本当に伝えたいことって、作文の書き方かな?

気持ちを言葉にするのが
実はとっても苦手です。


失敗談や
過去の痛い話は
笑い話として話せても


本当に困っている時や
辛い時


そういう時こそ
親しい友人や家族にも
胸のうちを言えません。


隠してるんじゃなくて
無理しているんじゃなくて


どう言ったらいいかわからない


作品を書くときに
そういうもどかしい想いを盛り込むことはあっても


いまのそのまんまの感情を
素直に出すとか
かなり難しい


いつも
これでいいのかなって思いながら
います


外にだした途端
それが言いたかったのかな?
これは私の本当の気持ちかな?
こういう言い方で伝わるのかな?
そう疑わしくなります


辛い時だけじゃなくて
嬉しい時にも
言えません


ひとりでじんわり浸って
小さくガッツポーズして
それでおわり


伝え方や作文を教えたいって思ったのは
私自身が
一番苦手だったからかも


教えたいのは
伝え方や作文の書き方ではなくて

心をどう解放するか?
なのかも知れません。

コメント

このブログの人気の投稿

2017年初日から父の一言が刺さりました。

【月刊 関口満紀枝】2017年末に『まつり的な』公演やります!!

心の準備は終わりがないから、まずはやると決めたわけだ